私の想い

伝えたい、ごとうごろうの想い

私は筑波大学の附属病院で生まれ、小学校の時に今のつくば市が誕生、39年間、つくば市を出ることなくこの土地で育てていただきました。

医療の現場に就職し15年間、患者様やご家族様と向き合う日々のなかで、さまざまな問題を解決するには、誰かが率先して仕組みから変えなくてはと痛感し、地域のため、市民の皆様のために行動する事を決心しました。

これから50年、100年先を見たとき、今から準備しておくべきことがたくさんあります。

県内に暮らすだれもがいきいきと活躍でき、病気・怪我をしても、いつでも質の高い医療が受けられることを目標に頑張ります。

皆様のお力添えをいただきながら「茨城に住んで良かった」と思える地域にしていきます。